川崎市をご存じですか?神奈川県にある政令指定都市ですね。その中でも有名な水宅配業者について
水宅配navi【川崎市】トップ > ウォーターサーバーの難点(デメリット)
ウォーターサーバーについて

ウォーターサーバーの難点(デメリット)

ウォーターサーバーの利点ばかりを書いてきましたが、では難点は?という話になりますよね。
差しあたっては、利点ばかりで難点は特に見当たらないのですが、強いていうならば、ということでいくつか挙げてみました。


★設置スペースの確保
ウォーターサーバーですと、ペットボトルや浄水器に比べ、サーバーを設置するスペース、というのが必要になってきます。
狭いお店やご家庭などでは、ウォーターサーバーを考えたとき、まず設置スペースから考えていかなくてはいけないですね。

★料金
気になる料金ですが、12リットルタイプのボトルで、1000円~2000円程度の料金がかかります。
やっぱり、安心して飲めるお水でも、今まで水道水を使っていたご家庭では、気になる料金ですよね^^;


★電源が入れっぱなしになる
ウォーターサーバーは殺菌作用が必要なため、常に電気のコンセントを抜かないようにしなくてはなりません。
その為、電気代も発生します。しかしその電気代も電気ポットの半分から同じくらいの料金がほとんどです。

©Copyright 2016 水宅配navi【川崎市】 All right reserved.