川崎市をご存じですか?神奈川県にある政令指定都市ですね。その中でも有名な水宅配業者について
水の豆知識
水と健康について


人間の身体の70%水分できていますよね。
一日に身体から出ていく水の量は、約2リットル、しかし、摂取する量は1.2~1.5リットル程度と言われています。
摂取する量が少なければ、お肌のカサつきや便も水分がなくなり硬くなり、身体が不調をきたします。

こちらのサイトでも紹介されていますが、水を摂取することにより、血液もサラサラに、お通じもスッキリ。私たちの健康はお水と密接に結びついています。


いつも飲む水だから、家族の為にも、新鮮で子供からお年寄りまで安心して飲めるお水を選ぶことが大切ですね。


ウォーターサーバーについて
ウォーターサーバーの難点(デメリット)

ウォーターサーバーの利点ばかりを書いてきましたが、では難点は?という話になりますよね。
差しあたっては、利点ばかりで難点は特に見当たらないのですが、強いていうならば、ということでいくつか挙げてみました。


★設置スペースの確保
ウォーターサーバーですと、ペットボトルや浄水器に比べ、サーバーを設置するスペース、というのが必要になってきます。
狭いお店やご家庭などでは、ウォーターサーバーを考えたとき、まず設置スペースから考えていかなくてはいけないですね。

★料金
気になる料金ですが、12リットルタイプのボトルで、1000円~2000円程度の料金がかかります。
やっぱり、安心して飲めるお水でも、今まで水道水を使っていたご家庭では、気になる料金ですよね^^;


★電源が入れっぱなしになる
ウォーターサーバーは殺菌作用が必要なため、常に電気のコンセントを抜かないようにしなくてはなりません。
その為、電気代も発生します。しかしその電気代も電気ポットの半分から同じくらいの料金がほとんどです。

宅配水について
宅配水業者によって違う仕組み

ミネラルウォーターをお届けする宅配水業者はたくさんあります。お届け方法、支払い方法、ボトルの使い方など、それぞれが違った独自の仕組みを考案して水宅配を展開しています。

水は普段からたくさん使うもの、決まった量を使うものといった前提でミネラルウォーターを宅配する業者もいます。そういう業者は毎月12リットルボトルを2本、あるいは4本といった契約を結び、実際の利用者がどれほど水を利用してもそれとは関係なく専用ボトルを宅配し、料金を徴収します。一方で各家庭にはそれぞれの事情というものがあり、毎月決まった量の水を使うとは限らない、といった前提で宅配をする水宅配業者もいます。そういった業者は数週間毎に契約を結んだ家庭を御用聞き訪問し、次に必要なだけの専用ボトルを置いていくのです。利用者はムリに水を使い切らなければとあせる必要もないので、安心して水宅配を利用することができます。

宅配水のミネラルウォーター代金の支払い方法に関しても、各業者によっていろいろ仕組みが違います。クレジットカードや銀行引き落としといった方法が一般的ですが、代引きやコンビニ支払いのできる業者もあって、利用者が各自都合のいい方法を見つけることができるのです。

ミネラルウォーターを充填する専用ボトルの扱い方もさまざまです。硬質樹脂でできたリターナブルボトルを使用している業者は、使い終わったボトルを利用者から回収し、洗浄してまたミネラルウォーターを充填して再利用します。一方、柔らかいワンウェイボトルを使用している業者はボトルの回収は行いません。利用者は使い終わったボトルの置き場に困るということがないでしょう。


運営者情報
相互リンク募集中

水宅配navi【川崎市】へようこそお越しくださいました。当サイトでは相互リンクをして頂けるサイト様を募集しております。ジャンル問わずに募集しておりますが、公序良俗に反するサイや管理人が不適切と判断したサイトに関しては相互リンクをお引き受けすることができませんのでご了承ください。

相互リンクお申し込み時については以下の情報を参考にしてください。

タイトル 水宅配navi【川崎市】

URL  http://www.lunardi.biz/

紹介文 川崎市で人気の水宅配についてご紹介しています

(※ 紹介文はご自由に変更してもらって構いません)

連絡先:takuhai-kantou★emeraldaotake.com

(★を@に変換して送信ください)

©Copyright 2015 水宅配navi【川崎市】 All right reserved.